読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

積みプラの内訳その他

HGUC陸戦型ジムキット化決定おめでとう・・・じゃねえよ!ふざけんな!

えーいきなり荒れていますが。

僕が言いたいのはこれが全てです。あんな陸ジムっぽい何か出すくらいなら08小隊リリース当時の旧HG陸戦型ジム再販してくれた方がよっぽどいいよ・・・あれも関節とかの構造除けばそこまで見劣りしない程度には出来良かったし・・・

はい、陸ジムに対する愚痴でこの記事の8割は終わりました。
以下、我が家の積みプラについてグダグダ書いていきます。(自分用のメモに近いのでかなり長いです)

ガンプラ積みすぎ問題

 

よんたまさん(@zuber_49)が投稿した写真 -


えー…ということでね。
今我が家にはこの写真+いくつかで合計30箱オーバーの積みプラがあるわけですが、その辺のキットをどうやって組んでいくかってことを棚卸ししたいのもあり、記事にしておこうかなと。

なぜ僕がこんなに大量の積みプラの山を築くに至ったかというと、2012年頃に写真左端にあるジムスナイパーII(WD隊仕様)をプレバン*1で購入したのがそもそもの発端であります。

ジムスナイパーII(WD隊仕様) 4箱

この機体はドリームキャスト専用ソフト「機動戦士ガンダム外伝 コロニーの落ちた地で…」の最終面において、そこまでジムだのジムキャノンだの量産型ガンキャノンだので戦ってきた主人公たちが最後に乗り込む最新鋭機として登場したもの。*2

僕が一番好きなモビルスーツかつ一番好きなバリエーション機、おまけにアニタのオアシス(ホバートラック)やロングレンジビームライフル(ドリキャスの原作ではそんなもん使ってねえんだけどな!)まで付属するとあってもうその時点で3箱購入は確定だったわけですが、当時の僕はそもそもHGUCジムスナイパーII発売まで永らくプラモデル自体から離れていてニッパーすらまともに持っていなかったレベルだったため、「ちゃんと組むための練習用」として1箱を追加、そして4箱注文という流れに至ったのです。
しかしこの頃仕事だのなんだので急にバタバタし始め、届いたキットは押し入れに放り込まれてしまうことになり…

限定販売ということもあって、僕の中でこのキットは他のキットを制作していって塗装や加工などの技術を高めた末の積みプラ消化の旅の終着点として位置づけていますが、果たしてその時は来るのだろうかと考えると頭が痛いです。

4箱あるので、1箱はそのうちホワイトディンゴ隊仕様のジムやジムキャノンのロービジ塗装に塗り替えて組みたいなあとか考えていますが、現状ではまともな塗装技術も塗装環境もないのでそれ自体もかなり先の話になりそうですね。

ジェガン系キット(CCA版・エコーズ仕様・スタークジェガンF91版Aタイプ) 4箱

一年戦争の真っ只中からその後グリプス戦役までの期間のゴタゴタ(後付け)系作品のモビルスーツとか、ペズン騒乱〜シャアの叛乱(センチネル〜逆シャアあたり)の頃のモビルスーツの恐竜的進化の果てのような重MSが大好きな僕ですが、ジェガンとその派生機はそんな中でもかなり好きなモビルスーツのひとつです。

で、とりあえず素ジェガンを買ってみたもののなんか安っちい成型色が気に入らず積み、エコーズ仕様を買ってみたもののこれも成型色が気に入らず積み、スタークジェガンを買ってみると思いの外パーツ数が多くてめんどくさくなって積み、それらとは特に関係なく中古屋で安く叩き売られてたのでF91でクッソ哀れなかませ犬と化したAタイプを買い…という具合に今に至ります。

ちなみにジェガン系だと今度プレバン限定キットで「ゴーストジェガンF/M」なるビルドファイターズ系のバリエーションキットが出るわけですが、これを3箱*3注文しているため、既にジェガン系キットが7箱積み上がるのが確定しております…

ペイルライダー(陸戦重装備仕様)

ジムスナII好きとしてはジムスナIIがベースのこの機体も抑えておく必要がありました・・・

「お前はジムなのかガンダムなのかはっきりせんかい!なんだそのちょっとガンダムぶったヒゲは!というかお前実質ジムだからな!ちょっと高性能なジムってことで決定な!」

・・・というわけで、頭だけベース機(ジムスナII)に挿げ替えたりして組み上げる予定なのですがこれもなんとなく宇宙戦仕様出せるようにランナー分けたうえで完全新規で金型作られてたりボックスアートが二色印刷なだけで中には普通のHGUCキットみたいな説明書が入ってたりするのになぜか一般流通に乗らなかった*4限定販売キットなので、これも組むのはだいぶ先になりそう。

ジムスナII系キット(素ジムスナII、ジムスナK9) 4箱

ジムスナIIについてはリド・ウォルフ専用カラーっぽく塗る予定のを1箱、
以前Instagramに改造中の写真をアップしましたが各部に他のキットのパーツを組み込んだりとかした何かを作るためのを1箱(これの塗装どうしよう)、
K9は単純に結構な期間再販されてないために見かけた時にこりゃ貴重だと買っておいたのが2箱、という具合になっています。

ジムスナK9の片方についてはK9ドッグパック*5組んでる時に破損したので、増加装甲とかハンドガンホルスターとかジムスナK9の追加要素全てなしで組んで、0080本編で一瞬出てきた「ジム・コマンド(コロニー戦仕様)の配色で塗られたジムスナII」に塗り替えようかなーなんて。
これについては実はセールカラーとオリーブドラブの塗料とか仕入れてはあるし頭とかはちょっと塗ってた気もしますが放置中です。だから積みが増える。

ブルーディスティニー2号機(+ガンダムレオパルドダ・ヴィンチの武装)

完全に「EXAMシステム発動させた状態でミサイルとか垂れ流しながら引き撃ちしたら最強じゃね?」という、駐車場に呼び出されたら死にそうな発想で思いついたものの、手を動かすのが面倒くさくて放置中です。
スネとか肩アーマーあたりに武装類の接続用の3mm穴を増やす必要がありそうではあるけどガッツリ全塗装までやる予定でもないしそのうち組むかなあと思いつつ、最終的にまるっと余ることになるレオパルドの本体をどうしようかという問題もあり放置中

ジムII

なんとなーく某潜水艦のバラシパーツコーナーにてパワードジムカーディガンの頭部ヘッドを買ったので*6、じゃあジムIIの首でも挿げ替えっか!とその場のノリで購入し積みへ。
これもまあまあ手軽にやれる範囲のはずなんでホントそのうちやります・・・
イメージ的には「完全な新規生産ではなく、大戦中に生産されたジムを改修する形で出来上がったジムII」って感じで。
余談ですが、グリプス戦役の時点で若干型落ち気味だったうえにメタ的な意味ではジム改ジムカスタムの登場自体が後付けのものとはいえ後継機がその前の主力機より弱そうってのは個人的に我慢できないのでジムII自体は派生機のセミストライカー含めてあんまり好きじゃないです。もっと言うとそもそもジムシリーズ自体は好きだけど素ジムもあんまり。ただ、むかーしのMGジムは凄い好きなんですけどね。

ケンプファー

単純に好きなMSなので。モノアイの可動化加工とかもやってみたいので今はまだ時期ではないかなと(で、その間に積みが増える)

量産型ゲルググ(+旧キットジョニゲル)

これもなかなか頭の悪い理由で増えた積みですが、「たまたま貰った、プレバン限定キットの強化型ビームライフル*7を持たせたいから、高機動型ゲルググ作ろう!」とかいう本末転倒にも程がある理由で買ったものです。

バックパックは旧キットをほぼ素組みのまま接続部にK9ドッグパック単品版付属のゲルググ用マウントを加工することでキャノンパックとも換装できるようにしてーキャノンパックもどっちかっつーと実弾兵器っぽく見えるように改造してー盾もバックラーシールドベースにした陸ゲルっぽいの用意してーとかそれなりに頭の中での道筋はあるのですがこれも塗装が必要になるのでまだ手がつけられず・・・

その他ビルドファイターズ系キット(ビルドストライク、ガンダムX魔王、クロスボーンガンダム魔王、フェニーチェリナーシタ、百万式、パワードジムカーディガン) 6箱

ビルドストライクはなんか肩のデザインがとことん気に食わんのとビルドブースターの塗装がめんどいのでその辺なんとかして組みたいなあと思いつつ放置中、

ガンダムX魔王は組みたくてしょうがなくなり通販まで使って買ったものの、その後普通に組む暇がなくなり放置している間に再販されるというアホをやらかし、

クロスボーンガンダム魔王は海賊っぽい要素なしで小型ガンダムXみたいなのを作りたいなあと思いクロスボーンガンダムX1の胴体とかを仕入れたものの「(本来胸部に内蔵されている)サテライトキャノン外付けにするとして何で代用すんの?旧キットでも買うしかねえか?」とか色々と根本的な部分で詰まって放置、

リナーシタと百万式とパワードジムカーディガンは特に理由なく出来がいいらしいので買って以来組むこともなくそのままです(おかしい)

ジェスタ百式

どちらもつい最近買ったものです。

ジェスタは個人的に画稿が発表された時からずっと胸部ダクトのデザインだけが気に食わないので胸部とバックパックだけは別のにしようねってことでただ今製作中。
ベース機から替えた部分はもちろんそれっぽい色にリペイントする必要がある訳ですが、その他の部分をどうするかについてはとりあえず組み上げて全体の様子を見てからかなあ。

百式については「見た目からして監修したのはいつもの某纏足八頭身ワンパターンでおなじみ自称メカデザイナーのあの人っぽいけど、今回あんまりやらかしてねえじゃん?相変わらず頭はなんかちっせえけどまあいいか…」と、最初はまっとうに組む気でいたのですが…
なんと発売日間近になってレビュー記事なんかを見ると、「バックパックから胴体に伸びて接続される動力パイプが、バックパック後方から伸びてバックパック前方に繋がれる存在意義のよくわからないパイプになっている」というとんでもないやらかしが発覚。
一応、キットとしての出来は良さそうなので買いはしましたが、肩アーマーか腕まるごとネモに、スネをガンダムMk-IIにそれぞれ挿げ替えて、漫画「ZガンダムDefine」の零式っぽい何かとして組もうかなーとか考えてます。
あっ、全く考慮してなかったけどそうなると全塗装要るじゃん…アムロ機っぽいイメージで白と紺(あるいはνガン寄りのイメージで黒寄りのグレー?)かなあ。

その他 7箱

アスタロト/アニメ本編自体はわりと楽しみに観ていたものの今まで個人的に鉄血のガンダム系列機のデザインってあんまりピンと来なかったんですが、こいつはデザイン発表時に素直に格好いいと思ったのもあり「安いしなんとなくシンメトリーに組みたいよね」と2つ買ったものの、現状放置。鉄血武器セット系のキットも中古ショップとかでたまに投げ売られてるのを見たら確保してきたのを複数持っているんでその辺もうまく使いたいところ。

ジムIII(デザートカラー)/これもなんか安かったので購入。ジムIII、昔から首から下はすごい好きなんですがね…とりあえず頭だけジムコマのそれと挿げ替えようかなーってぐらいしか。実際に組むかどうかでいうとだいぶ微妙なところ。

ガンダムXディバイダー/昔からかなり好きな機体なので購入。、ブレストバルカンとか地味に塗り分けがめんどい箇所が塗り分けられてないことが発覚したので対応に困って放置中。これはガンダムX魔王でも発生する問題なのですが…

ジム寒冷地仕様/この前完璧にキャンペーンのオマケ目的で購入。頭とか武器とかだけ何かしら他のキット組むときに使って、残った部位については一通り組み立てた後で派手に壊してジオン系の機体を組む時の添え物として活用しようかなーとか結構酷いことを考えてます。

ザクF2型/もともとザク系列では一番好きな機体なので…なんだか出来の良いキットらしいし、ストレートに組んでつや消し吹いてウェザリングする程度にしようかなと。

ベース・ジャバー(UC)/これも珍しいキット置いてるやんとか言いつつなんとなーく買ってそのまま。ジェガン辺り組む際にスタンド代わりに一緒に組むかなあとか。結構パーツ分割が大雑把っぽいのでちゃんと組もうと思ったらヒケの処理とかが大変そう…

初代ガンダム(REVIVE)/このキット、今風の出来でよく動くし武装豊富だしでとっても良いキットなんですが、胸部ダクトとバックパックがアニメ画稿に近い形状なのは個人的にどうしても気に食わないので、そこらへんだけFGガンダムから移植して仕上げたいよねってことでFGガンダムのパーツをバキバキぶっ壊して胸ダクト2枚を切り出したあたりでストップ。あとは切り出した胸部ダクトをどうやってリヴァガンに合わせっかなあという問題が…地味にバラシパーツで武装類の予備も確保してあったりはするんで、最終的にはハイパーバズーカ2本+腰部へのビームライフルマウント再現してア・バオア・クー戦仕様っぽく組めたらいいなーとか考えてます。

今後

まだ罪・・・もとい積みは増える予定で。
ライトニングガンダムとか、ギャプランとか、グレイズ系も何かしらまた組みたいねーとか、アイマスオールガンダムプロジェクトなるものを知ったのでいっちょ便乗したいけどどうせ参加するならしっかりと組み上げたもので参加したいよねーとか。

まあ何にせよ、こんな記事書いてる暇があったら手を動かせって話になるんですがね…こうしてアウトプットしてみて自分で思ってた以上に加工中とか筆塗り途中で放置してるキットが多いということが改めてわかったところで、とりあえずノリで中途半端に手付けちゃったジェスタを組みあげるとこからかな。

*1:バンダイのやってる通販。よくマイナー機体とか、マイナー機体じゃないのにバリエーション機だけキット化されたものがここの限定商品送りになっては世の中のガノタがキレたり、キレつつポチったりしている。

*2:てっきり真新しいガンダムとか、陸戦型ガンダム辺りが配備されてヤッターってなるのかと思ってたので当時はだいぶ度肝を抜かれました

*3:ゴーストジェガンMを2箱買った

*4:肝心のゲーム本編がモビルスーツがゴロゴロ軽快に前転かましたりフェンリル隊のザクがガンダムからビームライフル食らっても蒸発しなかったりする出来だったことからお察し下さい

*5:実はこれあんまり好きじゃないんです。主に形状

*6:この時点で何かがおかしい

*7:ガトー専用ゲルググとか陸戦型ゲルググ用のやつ